スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)

 行政刷新担当相を務める民主党の蓮舫参院議員(42)の30代の男性公設秘書が、東京都豊島区の路上で女性の体を触るなどした疑いがあるとして、警視庁池袋署が男性秘書から任意で事情聴取していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、痴漢行為は女性が被害届を出さなかったため事件化されていないが、男性秘書は任意聴取の段階で痴漢を認めたという。

 捜査関係者によると、自転車に乗っていた男性秘書は2日午前2時5分ごろ、豊島区池袋の川越街道沿いの歩道で、歩いて帰宅中だった女性(18)=板橋区=に対し、追い抜きざまにスカートをめくり、尻を触って逃げたとされる。

 直後にパトカーで現場を通りかかった警視庁第2自動車警ら隊の隊員が、様子がおかしい女性に声をかけたところ、女性から「あの人痴漢です」との訴えを受け、先方を走っていた男性秘書を呼び止めて署に同行を求めた。

 男性秘書は当初、「知らない」と痴漢行為を否定したが、その後「スカートの中を見たくてやった」と認めた。女性は「早く帰りたい」として被害届を出さずに帰宅したため、男性秘書に対しては事情聴取のみで終了した。男性秘書は少し酔った様子だったという。

 同事務所の代理人弁護士は産経新聞の取材に対し、男性秘書が女性とトラブルになったことや、任意で事情聴取を受けたことは認めた上で、「刑事事件として事情聴取をされたものではない。男性秘書を容疑者とする刑事事件は存在せず、内容の詳細は控える」とコメントしている。

【関連記事】
黄門様、番組で本音ポロリ…蓮舫は「テレビ用大臣」
蓮舫氏ら5閣僚が国旗に一礼なし 省庁会見
蓮舫行政刷新相 「キツい女」…重責に緊張
ドン小西が蓮舫を仕分け“勝負服”バッサリ
蓮舫氏「勝負服」に重責ずしり

医薬品ネット販売の対処方針は見送り―刷新会議(医療介護CBニュース)
女児助けようと千葉で男女水難 1人死亡(産経新聞)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
顔の傷害等級、男女差見直しへ…違憲判決で厚労省(読売新聞)
はやぶさ 回収カプセル、18日日本へ 未開封でCT撮影(毎日新聞)
スポンサーサイト

82歳女性に高額で布団購入迫る 禁止行為で販売会社社長逮捕(産経新聞)

 無職女性(82)宅に長時間居座り、高額で布団を購入させていたとして、警視庁東村山署は、特定商取引法違反の疑いで、東京都多摩市桜ケ丘、健康寝具販売会社「ネルキタ」社長、片岡政道容疑者(48)ら2人を逮捕した。

 同署によると、同社は昨年5月?今年4月にかけ、高齢者を中心に1都3県で700件以上の販売契約を結び、計1億円以上を売り上げていたとみられる。2人は容疑を否認しており、片岡容疑者は「不正な方法で販売していない」と話しているという。

 逮捕容疑は、4月15日午後、大田区の女性宅で約2時間居座り、布団と毛布を通常の10倍以上の値段となる計34万6500円で販売する契約を結ばせたとしている。

 同署によると、片岡容疑者らは「古い布団を無料で下取りする」と販売目的であることを告げずに女性宅を訪れていたという。

 今年2月に布団の購入契約を結ばされた東村山市の無職女性(89)が、郵便局で購入代金を引き出そうとしたところ、高額だったため声をかけた局員が消費生活センターへの相談を勧め、同社の違法行為が発覚した。

【関連記事】
7千万円売りつけた百貨店…高齢者狙う有名企業の高額販売
9県で催眠商法、容疑の7人逮捕 高齢者らに高額布団
健康不安あおり催眠商法、容疑で福岡の業者逮捕
不況で脚光も…ネット副業でトラブル急増
「命が危ない」と不安あおり印鑑販売 社長ら7人逮捕

医療ツーリズム、10年後は5500億円の市場に―DBJ試算(医療介護CBニュース)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)
北沢防衛相、哨戒艦事件で「北朝鮮を強く非難」(読売新聞)
<最高裁>拳銃譲渡で無罪を破棄 アリバイの成立を否定(毎日新聞)
4日に民主代表選 菅副総理が出馬表明(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。